鳥取発!砂人(すなんちゅ)が厳選した鳥取の魅力を届ける通販サイト〈鳥取マーケット〉
鳥取の魅力溢れる特産品を産地直送でお届け

【旬の食材】鳥取8月のおすすめ食材

2021/07/07
by 澤田 佳子

じりじりと焼けるような暑さがピークの8月!!
夏の風物詩とも言われるセミの鳴き声があちこちから聞こえてきますね。

鳥取の夏は、シーカヤックやシュノーケリングなど様々なマリンアクティビティが楽しめることでも知られています。
でも!それだけではないんです!!
思わずほっぺたが落ちてしまいそうな美味しい食材の宝庫である鳥取県♬

そこで今回は、8月に旬を迎える鳥取のおすすめ食材をご紹介します!夏の暑さも吹き飛ぶほどの絶品食材がたくさん登場しますよ♪

8月が旬!鳥取山の幸

大根

鳥取県と兵庫県の県境・若桜町と、隣接する八頭町に広がる標高800mの広留野高原で生産されている夏大根。

強い日差しと涼しい気候が生み出す美味しい大根が育つことで有名なこの地で育った大根は、広留野大根と呼ばれ愛されてきました。
やわらかな甘みと程よい辛みが、広留野大根の美味しさの特徴。
こちらを使ったおすすめ料理は、「佃煮(つくだに)」です。
長期保存も可能なので、常備菜としてもいかがでしょうか。

広留野大根は、引き締まった身が特徴で煮崩れしないため、ブリ大根など煮物料理にはピッタリ!
ご家庭でもぜひご活用くださいね♬

 

白ネギ(夏ネギ)

周年栽培で、一年中白ネギが出荷される鳥取県。
6月~9月にかけて標高の高い鳥取の中山間部を中心に作られている白ネギは、夏には天ぷらやサラダ、冬にはゴマダレと出汁がポイントの白ネギ将軍鍋というように、アレンジ自在で主婦の味方です!

ネギは栄養満点の食材‼

ネギの白い部分にはアリシンという辛み成分が多く含まれており、

  • 抗菌作用
  • 肩こりや疲労回復
  • 高血圧や糖尿病予防

他に茂様々な効果が期待できる栄養満点食材!

さらに緑の部分には、体内でビタミンAに変換されるβカロテンが豊富に含まれているため、肌荒れ防止や肌の代謝を高める効果があります。

 


鳥取県は二十世紀梨だけじゃない!

通常梨は、秋に収穫されるイメージが多いかもしれませんが、実は夏に採れる梨も数多く存在しています。
鳥取では、二十世紀梨以外の生産にも力を入れており、夏から秋にかけて様々な品種の梨を味わうことが出来ます。

そんな梨の中から、夏に美味しい梨三品種をご紹介♪


☆夏さやか 

時期:8月上旬~8月中旬

青梨の中では高い数値である糖度13度という甘さが特徴の夏さやか。
鳥取産の梨の中でも特に早い時期から出荷されます。
鳥取県内だけで生産されている希少な限定品種。


☆なつひめ 

時期:8月中旬~9月上旬

上品な食感と爽やかな風味が特徴のなつひめ。
二十世紀梨を越える甘さと、適度な酸味が混ざり合った贅沢な味わい。


☆新甘泉(しんかんせん) 

時期:8月下旬~9月上旬

糖度約14度という驚きの甘味が最大の魅力の品種。
きれいな見た目を裏切らないジューシーさと甘さで、シャキシャキの食感が魅力の近年人気の赤梨。


8月が旬!鳥取海の幸

白いか

7月から8月に最盛期を迎える白いか。

地元鳥取では、「白いか」と呼ばれていますが、実は「剣先いか」のこと。
漁がピークを迎える夏頃は、日没後から夜にかけて、真っ暗な日本海の沖合に並んだイカ釣り船が幻想的な光を放ち、この漁火は鳥取の夏の風物詩となっています。

白いかは、ねっとりと濃厚でとろけるような甘みが特徴です。
鮮度が命のお刺身はもちろん、煮つけや天ぷらも絶品!
地元でも人気の高い白いかを是非ご賞味あれ♬

 

サザエ

鳥取県西部の小さな港で獲れる極上サザエ!

大山町にある御来屋(みくりや)漁港は、初夏が旬のサザエの水揚げ量がなんと県下一!
ここで獲れるサザエは、独特の苦味がなく、一口食べると磯の香りが口いっぱいに広がる極上の逸品です。
毎年5月には「みくりやポートフェスティバル&さざえ祭」が開催され、サザエ飯やサザエのつぼ焼きをその場で堪能することも出来るんですよ♬

日本海の宝石を是非一度味わってみてはいかがでしょうか?

サザエってどんな生き物?

日本を代表する巻貝の一種。
BBQなどで必ずといってよいほど、網の上にドシッと鎮座しているサザエ。

メディアでよく目にする、殻に棘がある姿が当然と思っていたら大間違い!
実は棘が無い個体も確認されているって知っていますか?
日本海側のサザエは、激しい流れに流されないよう棘を形成すると言われています。
反対に穏やかな瀬戸内側で育ったサザエにはほとんど棘が無いのだそう!まさに生きる知恵ですね。

一体何を食べて生きているのかも気になるところですが、藻を食べて生きているそう。
また、動いている姿をあまり見かけないのは夜行性だから。
身近な存在のサザエですが、意外と知らないことだらけで面白いですね♬

サザエを使った絶品料理♪

サザエを使ったおススメ料理は、「サザエご飯」です。
御来屋に古くから伝わる炊き込みご飯で、ゴボウとにんじんを刻んでしょうゆで味付けしたこの逸品。
サザエ本来の味を最大限に引き出してくれる最高の料理です!!
そのほかにも、バーベキューなどのアウトドアシーンの常連・つぼ焼きとして、または生のまま新鮮なお刺身として、豊富な調理方法が楽しめることもサザエの魅力の一つですね!


岩牡蠣

一般的には、広島県や宮城県のイメージがある牡蠣ですが、鳥取の牡蠣も美味しいんです!

近年では、「夏輝」と書いてナツキというブランド牡蠣も登場し進物用としても大人気。

6月~8月が旬の岩牡蠣は20㎝ほどの大きさにもなることもあり、大人気の夏食材。
生の岩牡蠣にレモンを絞って食べると一瞬で口の中に幸せが広がります。

また、牡蠣から出る白い汁は、グリコーゲンと呼ばれる旨味のもとで肝機能を助けてくれるそう!
ミネラルや鉄分、亜鉛も豊富で、美味しくて栄養満点の牡蠣。

これは食べるしかないですよね!!

出典:農林水産省HP

 

海の幸、山の幸がたっぷり詰まった鳥取県。
一度しかない今年の夏。

アクティビティにグルメに、
鳥取で美味しい楽しい夏の思い出を作ってみませんか?