鳥取発!砂人(すなんちゅ)が厳選した鳥取の魅力を届ける通販サイト〈鳥取マーケット〉
鳥取の魅力溢れる特産品を産地直送でお届け

【地元の逸品】インスタ映え間違いなし!真っ赤に輝くとっておきのイチゴ

2021/11/04
by 澤田 佳子

皆さんは、鳥取県だけで生産されているイチゴをご存じですか?

その名は、「とっておき」。

ほどよい甘さと後を引く食感で食べた人はたちまち虜に♬
コロンと丸みを帯びた可愛らしい形と鮮やかな色合いで、まだ登場して間もないニューフェイスながら、人気急上昇中のイチゴ、とっておきの魅力をご紹介します!

「とっておき」ってどんなイチゴ?

国立公園・大山の麓で、20年という長い年月をかけて作られた貴重なイチゴの品種、「とっておき」。

全国的にも人気の高い「あきひめ」を改良し、2016年に新しく品種登録されました。
11月下旬の早い時期から収穫可能で、いち早くイチゴを味わうことが出来ます。

鳥取では、とっておき以外にも数多くのイチゴが生産されていますが、実は昔から、「弁当忘れても傘忘れるな!」と言われるほど、曇りや雨などの多い地域。
当然、イチゴ栽培が盛んに行われる冬にも曇りが多く、生育に大切な日照時間が非常に短くなってしまいます。

果物を栽培する点においては致命的!!

しかし、とっておきいちごはそんな鳥取県の気候を逆手に取り、特性を見事に生かすことに成功しました。

カギは熟す早さにあり!

曇りが多く日照量が少なくなれば、その分、熟す早さは通常よりもゆっくりになります。
一見、それでいいの!?と思ってしまいますが、実は熟すスピードが遅くなれば、それだけ甘みがより凝縮された美味しいイチゴが出来上がるんです。

生産者の方々が、手間を惜しまずじっくりじっくり時間をかけ、赤い丸みの中に濃厚なイチゴの甘みと旨味を閉じ込めた「とっておき」。

想像するだけで思わずよだれが出てしまいそう。。。

二十世紀梨に続け♬
可愛い顔した鳥取いちごのニューフェイス

出典:鳥取県HP

魅力①「とっておき」独特の味のバランス

全国的にも周知されている鳥取を代表する二十世紀梨。
その梨に続けと言わんばかりに軽やかに登場した新顔、「とっておき」の味の特徴は、なんと言ってもバランスの良い酸味と甘み。

近年、野菜や果物問わず、とにかく甘くてぐっと酸味の抑えられた商品を店頭でよく目にしますよね。
とっておきいちごは、甘さだけを追求するのではなく、イチゴ本来の酸味を生かしつつ、甘みを引き出すことにより生まれたすっきりとした味わいが魅力。

酸味と甘みの絶妙なバランスは、まさにとっておきいちごならでは!
お菓子作りにも打って付けのイチゴです♬

魅力②食べ応え抜群の食感

さらに、「とっておき」にはもう一つ隠された魅力が!
一般的にイチゴといえば、とろけるような柔らかい果肉を持つイメージですよね。

しかし、とっておきいちごは、通常の柔らかい果肉のイチゴと違い、実の一粒一粒にぎゅ~っ!と熟成された果肉が凝縮して一粒でも食べ応え抜群のしっかりした食感が特徴。

果肉が柔らかいことから、繊細なイチゴが輸送中に傷付くのを避けるため、主に県内で消費されていた鳥取県産イチゴ。鳥取県の新たな顔・とっておきのしっかりと歯応えのある果肉のおかげで、以前は難しかったイチゴの県外への出荷も可能に!
鳥取から全国へと販路が広がってきています。

まだまだ新しい品種ですが、日本全国の皆さんへ「とっておき」の魅力が伝わり、イチゴと言えば「とっておき」と言って頂ければ嬉しいですね♪

魅力③鮮やかに赤く光輝くいちご

「とっておき」の見た目は、キュッと引き締まってきれいな小粒で、美しく丸みを帯びたフォルム。

艶やかに光を放つルビーのように、つい手に取ってしまうほどの美しさです。

白くなることが多いイチゴのヘタの付け根部分まで、しっかり赤色なのも特徴。それに加えてワックスでコーティングしたかのような煌めきがあり、なんとも高級感漂う美しい見た目…!
しかもまるまるとしていて、かわいい‼これは、カメラを構えずにはいられません。

冬の味覚イチゴを思う存分楽しもう!

 

《イチゴ狩り♪》

冬の鳥取県では、県内の多くのイチゴ栽培施設でイチゴ狩り体験を行うことができます。
思いっきり楽しむために、当日イチゴ選びのポイントについてご紹介します!

【美味しいイチゴに出会う4つのポイント】
①果肉が大きなもの
大きなイチゴの方が、甘さがより詰まっているのだそう!

②イチゴの茎の近くに実っているもの
茎の近くの実の方が栄養や糖分がたっぷりなんですって♬

③ヘタの部分が沿っているもの
反っていてしっかりしたヘタ=新鮮な証拠

④イチゴの果肉表面のつぶつぶまで赤いもの
つぶつぶまでしっかり赤いものは、完熟である証!

ポイントを知ったうえでイチゴ狩りをすると、より一層美味しいイチゴを選ぶことができます。
イチゴ狩りに行く際は、是非お試しくださいね♬

《いちごアレンジ♪》

スーパーで購入したいちごをそのまま食べるのはもちろん、おうち時間が増えた今、ご自宅でも簡単に出来るイチゴを使ったアレンジレシピも沢山あります。
外出できなくて退屈だな~なんて時にも、甘酸っぱいイチゴで冬を感じられますよ♪

  • いちごサンド

食パンの耳を切り落とし、生クリームと半分に切ったいちごを挟めば、カフェで食べられるような最近流行の可愛いフルーツサンドが楽しめます!

 

  • いちごトースト

オーブンで焼いた食パンの上に切ったいちごを乗せて、チョコソースやキャラメルソースをかければ完成。
一緒にマシュマロを乗せて焼くのもおすすめ。
これは、美味しくなること間違いありません‼

 

贈り物にするイチゴは、味も見た目の美しさにもこだわりたい…!

鮮やかで可憐な見た目と、確かな味を兼ね備えた「とっておき」いちご。
贈り物やご自宅で、お客様ご自身のとっておきの楽しみ方を見付けて下さいね♬